博士Compassについて

博士Compassとは

 文部科学省では、博士後期課程学生の処遇向上の支援を含むフェローシップと、キャリアパスの確保(博士課程修了後のポストへの接続)を、全学的な戦略の下で、一体として実施する大学を支援する取り組みを、令和3年度から開始しました。

 博士Compassは、博士課程学生のキャリアパス確保に向けた各大学の取組を効果的・効率的に実施するため、各大学や民間企業等の情報を集約し、研究人材のマッチングに資することを目的とします。

キャリア支援コンテンツ

 科学技術振興機構では、大学や民間企業等が連携して学生のキャリア形成に取り組む活動の好事例等を幅広く収集し、創設事業採択大学をはじめ博士後期課程学生のキャリア支援を行おうとする大学、博士課程学生の採用を行おうとする民間企業、キャリアパスを模索する学生等の関係者が関心を持ち、参考にすることができる読み物記事を制作しました。

JREC-IN Portal

 JREC-IN Portalは科学技術振興機構が運営する、研究者向けキャリア支援ポータルサイトです。大学等研究機関、民間企業等の研究人材向け求人情報を公開しています。研究者、研究支援者、研究管理者や中高教員等、多様なキャリアパスに対応しており、キャリア形成・能力開発のための支援コンテンツやイベント情報も提供しています。

https://jrecin.jst.go.jp/ (JREC-IN Portalホームページより)

 博士Compassでは、JREC-IN Portalから求人公募情報を取得し、求人公募情報検索機能として、多様な利用機器から検索しやすいインタフェースで提供しています。博士Compassでの利用にあたっては、会員登録は不要です。

研究人材のためのe-learning

 研究者、研究支援者、技術者等の研究人材のキャリア形成・能力開発に役立つ様々な分野の基礎的知識や技術について、ナレーション付きアニメーションで学習することができるe-learning教材です。社員教育や技術者継続教育にも利用できる教材もあります。

科学技術イノベーション創出に向けた大学フェローシップ創設事業

 論文の筆頭著者の約2割を占める博士後期課程学生は、先端研究の現場の重要な担い手であるとともに、次代の科学技術・イノベーションを担う貴重な存在です。今後、高度人材の獲得競争が激化する中で、修士課程から博士後期課程に進学する優秀な人材の確保が不可欠です。

 しかし、近年、博士後期課程における経済的な不安と研究者としての将来のキャリアパスが不透明であることが相まって、我が国では、博士後期課程に進学する学生が減少し、博士号取得者数も、主要国の中で唯一減少傾向にあります。

 また、優秀な学生が研究の世界に失望し、研究者を志望しないとの厳しい指摘も多く、我が国の将来の科学技術イノベーションの空洞化が強く懸念されております。さらに、新型コロナウイルス感染症の拡大による博士号取得の遅れや研究環境、経済状況の悪化により、博士後期課程学生の状況はさらに深刻化されることが見込まれるところ、この危機的状況を打開するためには、博士後期課程学生への支援の在り方を根本から変えていく必要があり、大学のシステム改革と連動した対策が急務です。

 このような背景を踏まえ、修士課程から博士後期課程に進学する優秀な人材の確保を図るため、将来の我が国の科学技術・イノベーション創出を担う博士後期課程学生の処遇向上とキャリアパスの支援を、全学的な戦略の下で一体として実施する大学への支援を実施します。

https://www.mext.go.jp/a_menu/jinzai/fellowship/index.htm(文部科学省ホームページより引用)